,

真空ガラス

魔法瓶にも使用されている真空断熱技術とは?

断熱とは熱伝達を防ぐことで、それを実現する熱伝達性の低い素材が断熱材です。断熱材は冷房や暖房のエネルギー効率を高めるために建材や、熱伝達を防ぐことが求められる冷蔵庫や風呂釜、湯沸かし器などの家電に利用されています。最も古くから親しまれている断熱材を使用した代表製品は魔法瓶で、100年近く前から世界中の人々に愛用され続けています。

熱伝達には、物体の中を熱が伝わる「熱伝導」、流体によって起こる熱移動が「対流」、物体から発生する熱エネルギーが他の物体へ移動する「放射(輻射)」の3つのパターンがあり、熱伝達を遮断するにはそれぞれをおさえることが必要となります。

最近の魔法瓶でよく聞くのが「ステンレス魔法瓶」です。ステンレスの二重構造の容器になっており、外びんと内びんとの間が真空状態になっています。真空状態は宇宙空間と同じで、水も空気もありません。よって熱伝導も対流も限りなくゼロになります。

「冬は暖かく、夏は涼しい」環境を実現する真空ガラス

そんな科学的原理を活かし、世界初の真空テクノロジーを駆使して生まれたガラスが「真空ガラス」です。
熱の伝わり方には「伝導」「対流」「放射」の3形態があり、この3つをおさえればおさえるほど、高い断熱性を生み出し、心地よい暮らしが実現できます。真空ガラスは2枚のガラスの間に0.2mmの真空層をつくることで、熱の「伝導」と「対流」を防ぎ、「放射」は高断熱特殊金属膜で抑えています。
そのため冬は暖房負荷を軽減し、夏は日射熱を反射して、「冬は暖かく、夏は涼しい」環境をつくりだします。
また単板ガラス用サッシに装着できるという特徴も備えていますので、既存住宅の窓のリフォーム断熱化も可能です。
エネルギーを上手に活かし、快適な暮らしに役立つ真空ガラスは、地球環境保護(CO2削減)という視点からも、大きな貢献が期待されています。

真空ガラス商品一覧

真空ガラス

スペーシア
スペーシア クール

真空ガラス専用D型グレチャン

スペーシア、スペーシアクール専用D型グレチャン

複層真空ガラス

スペーシア21

合わせ真空ガラス

スペーシア静
スペーシアクール静

薄型断熱ガラス

クリアFit
クリアFit静

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る